モーショ阿佐ヶ谷、ありがとう!

[ - ]


まちがって暖房入れちゃった風TOKIOシチー
9日は水曜日、阿佐ヶ谷ハーネス

アチーのニガテ〜なはずの44年式ですが
その場その時の、発想と肉体が
自分でも「あらちょっと、そうなの〜!?」
と歌いだしてしまいそうなほど
ツーとカーのやりとりをしてくれてました、夏



阿佐ヶ谷まで、汗だくで一緒にランラランした
新曲『不等辺三角形』は
ライブで歌ってみないとわからない手触りが
ここ最近の中では多々(当社比)な1曲でしたが
幸いにしての感覚、感触をお土産に
帰路はさらに!ランララ〜ンだったのでした!

終演後、loachさんが伝えてくれた
言葉についてのこと、とても嬉しかった
選び方や作り方はそれぞれで違うけれど
俺もloachさんのライブを観ながら
同じように感じ、楽しんでいたから

俺たちも、足を運んでくれた皆さんも
猛暑二モ負ケズ、無事でたどり着いた
たどり着いてもらえた、せっかくのひと時
最後はloachさんとふたりで
天国の扉をノックするお話をセッション



幸いにしてこの夜も、嬉し楽しで破顔なる夜でした!

皆さん、ありがとうございました!



2017.08.09 Wednesday 00:00 | comments(0) | - | 

明日は阿佐ヶ谷、ランララン!

[ - ]


明日は、阿佐ヶ谷 harnessで歌います

初お披露目の新曲も一緒に
ハーネスまでランララン!なのであります

あまりなかった趣き(当社比)の1曲
指先に憶えさせる前にスッと染み込んでいった
とても愛おしい1曲、ジツに気に入ってます

染み込んだはいいですけんども
ちゃんと覚えてるのか?指たちよ?!
ウ〜ルセ〜、キサマコソシッカリシジヲダセ〜
おー、頼もしいじゃないの
よし、ではでは互いに存分に楽しもうな!

俺の破顔出番は、後発です

ではでは皆さんとも、やっぱりこれ
何はなくとも、まずは互いに無事で!

お会いしましょう、会いに来てね!

◆2017.08.09(水)
阿佐ヶ谷 harness
開場 19:00/開演 19:30
料金 ¥2,000(+ドリンク代)
共演:loach
【お問い合わせ】harness
東京都杉並区阿佐谷南2-18-9
ゴールドビル阿佐ヶ谷B1
03-5942-5511

2017.08.08 Tuesday 00:00 | comments(0) | - | 

『不等辺三角形』

[ - ]
『不等辺三角形』

風の音が 怖いのかい?
すこしだけ 遠慮がちに

心を 決めるのさ
心が 風に吹きつけられても

鼻をヒンヒンならして

どんな音が 聴こえているんだい?
風は止まず 心細いかい?

心を 決めるのさ
心に それを聴かせてみるんだ

鼻をヒンヒンならして

すこしは気が 紛れてるかい?
気にしないで 気が済むなら

心を 決めたんだ
心は 誰にも奪えやしない

鼻をヒンヒンならして

風の音が 変わったのかい?
そう、そんな風に 鳴いたっていいよ

心を 決めるんだ
心も 君をひとりにはさせない

鼻をヒンヒンならして
鼻をヒンヒンならして

(2017.8.7)

2017.08.07 Monday 00:00 | comments(0) | - | 

風流を気どる

[ - ]
少しだけ絡まっているイヤフォンを
チマチマ解いていると
だいぶ近くから、あっちの方から
あら、虫の声、虫の声

こんな場所で虫の声を聞くことも
そうあるものではないので
耳につっこみかけたイヤフォンを
少しの間、カバンに戻して
ちょっと風流を気どる

静けさが、喧しく語りかけてくる時も
静けさが、雑音を吸いこんでしまう時も

2017.08.06 Sunday 00:00 | comments(0) | - | 

みんなみんな

[ - ]
同じ場所から眺めているはずなのに
とっても違って見えるっていうのは

同じ場所が、いつかのその時と
とっても違っているからなんだろう

そうだね、とっても違っている
たくさんたくさん、違っている

それからもずっと、歩き続けているから
あちこちも、あれこれも、たくさん変わった

それからもずっと、歩いているからこそ
なんにも変わってなんか、いやしないのだ

いいぞ、いいぞ、それぞれ
おもしろいものだな、みんなみんな

往け、往け、往け、往け

2017.08.05 Saturday 00:00 | comments(0) | - | 

Salute!

[ - ]


カツ、カツ、ギヂヂ、ギヂヂ…

つややかな革靴を鳴らしながら
ゆっくりとこちらに近づいてきた
不気味なムードの巨漢の男が言うには

「よい方の話だ」

オイさんも静かにバンザイした
よかったな、Salute!

2017.08.04 Friday 00:00 | comments(0) | - | 

8月、破顔お献立!

[ - ]


8月、本格的な夏へダイブだよ!

だよ!って、喜んでる風で始めてみましたが
アチ〜のとってもニガテな44年もの
今年は猛暑になるなんて言われてますもので
ちょっと慄いているフシもありますが…てーい!

胸の奥、変わることのないメロディを
毎年、ドチン!と確かめてみる大事な季節、8月
いっくぞ〜で、レッツ破顔のお献立3品です!


ドチン!初めは、初めまして!のloachさんと
新しい歌と一緒に馳せ参じますデス、ハーネス!

◆2017.08.09(水)【信夫正彦】
阿佐ヶ谷 harness
開場 19:00/開演 19:30
料金 ¥2,000(+ドリンク代)
共演:loach
【お問い合わせ】harness
東京都杉並区阿佐谷南2-18-9
ゴールドビル阿佐ヶ谷B1
03-5942-5511


TRIOの夏、ニポンの夏!3人での今夏はこれ1本
となれば…もうね、否が応でもウェルダン必至!

◆2017.08.20(日)【黒水伸一TRIO】
吉祥寺 ROCK JOINT GB
” 69 Paradice “
開場 18:30/開演 19:00
予約 ¥3,000/当日 ¥3,500(+ドリンク代)
共演:SPIKY POP / THE VANILA /
THRILL LOUNGE
【お問い合わせ】ROCK JOINT GB
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-13-14 B1
0422-23-3091


3月の勝手にお祝い・元春ナイトから約半年
スリーライオン、今度は、おらが歌、唄、詞にて集まった!

◆2017.08.24(木)【信夫正彦(シノブライオン)】
下北沢 RHAPSODY
” ライオンナイト〜 MOTO Lion’s children “
開場 19:00/開演 19:30
予約 ¥2,300/当日 ¥2,800
(+¥1,000分ドリンク券<スナック付き>)
共演:菅原龍平(スガワライオン)/
高哲典 -Akinori Taka-(タカライオン)
【お問い合わせ】RHAPSODY
東京都世田谷区北沢2-1-7
ハウジング北沢ビル? 5階
03-5656-3511


気力体力、やられっちまいそうな暑さだとしても
ニッコリ微笑んだら、お塩ペロペロだよ!
何はなくとも、まずは互いに無事で、ほんとに
お会いしましょうね、会いに来てね!


ご予約・メッセージ等は コチラをペロっと下さい!

2017.08.03 Thursday 00:00 | comments(0) | - | 

リスペクト

[ - ]


先日、ひょんなことから
ある人とウルトラ楽曲の話で盛り上がり
あらためて、じっくりと聴いてみた

このレコードは俺にとって
殆ど全て、と言っても大げさではないくらい
音楽の聴き方、感じ方を学んだ教科書だ
メジャーセブンスの響きにやられちゃうんだ
ということを発見したのも、このレコードだ

今聴いても、同じものを同じように感じ
今あらためて知ったり、気づいたり
新しく感じることも、たくさんだ

大好きだったドラえもんの単行本には
兄貴と二人、兄弟して何をとち狂ったか
たくさん落書きしちゃってるというのに

このレコードは無傷、というところに
幼児ながらのリスペクトが表れていて
我がことながらかわいいというか、可笑しい

2017.08.02 Wednesday 00:00 | comments(0) | - | 

素直が取り柄、8月イッピ

[ - ]
関東地方、梅雨が明けたと宣言されたら
かえって梅雨のような天候多めの趣き

う〜んもう、お天道サマったら天邪鬼なのねん
鼻にかかった甘えチャンな声で、空を仰ぐ
甘えるんじゃないよ

その鼻やら喉やらに、少々手こずった7月を
どうにかこうにか、でも精一杯でくぐり抜け
こんな気候にようやく体も慣れてきた
おかげさまで、調子もすこやかでぇありやす

根が素直、が取り柄のオレらしく
比較的、素直な二酸化炭素を吐きだしながら
すこやかに突入しました、8月イッピ

根が素直、なものですから
イロイロな酸素を素直に吸い込んでいると
いかにも素直、すこやかに色々が巡ります

突然手に吸いついたギターのフレーズ
あまり試みてこなかった類いのものだけど
離れもせず、どんどん染み込んでいくので
せっかくの出会い
まもなく新しい歌になるところです

さあ、とはいえ、あまりに素直に過ぎても
それはそれで、問題多々でもあるかしらん?
やあ、とはいえ、やっぱり素直でいきたいねー
素直にそう思う、8月イッピ

2017.08.01 Tuesday 00:00 | comments(0) | - | 

動くやつ、願わくば

[ - ]


動くやつ、だったら
この先にある階段を、ケンケンで昇る

動かないやつ、だったら
せめて土の場所に置いてやって
この先の階段は、普通にテクテク昇ってよし

そんなことを決めてみたからって
なんの意味もないのだけれど
どっちかね、チョチョンとつついてみると

ジージーいいながら少しだけクルクルして
土の上に着地、なのか、落下、なのか

そーか、動くやつだったか、土の上
うむ、誰も見てないからってズルはしないよ
そういうのは意味とかではないもの

ヒエ〜、覚悟したよりシンドかったけれど
ちゃんとケンケンで昇りきったダヨ

オメーヨ、ヨーヤクスズシイコンクリート二
タドリツイタトコロダッテノニヨー

勝手に色々決めてちょっかい出しちゃったけど
願わくば、動くやつのここまでが
そんないきさつではなかったことを祈る

2017.07.31 Monday 00:00 | comments(0) | - | 
<< | 2 / 381 PAGES | >>