風に揺れている

[ - ]
腕から生えたアホ毛が
ゴキゲンに伸びて、風に揺れている

落としもの、失くしもの
たくさんあるというのに
日々の中、千切れてしまいそうな所作
たくさんあるというのに
大いに伸びて、風に揺れている

なんじゃこりゃ!?の出会いは
おーまだいるのか!な慈しみに変わり
今となっては、時々ソレにむかって
ありがとう、なんて囁いている

電車ガタゴト、つり革を掴んでいると
ヒロヒロと揺れるソレの向こうに
脱毛推奨的車内広告が見えたりして
なんだか可笑しくなりながら
がんばろーぜ、なんて囁いている

溶けるほどの暑さとはいえ
ちょっとだけ冷房が効きすぎだね

君のアホ毛が風に揺れていた
君のアホ毛が風に揺れている

2017.07.12 Wednesday 00:00 | comments(0) | - | 
<< 火曜日のパ | main | 復習、それは新しい鍵 >>