Dig it!

[ - ]
Dig したものを dig it
びっくりするほど、Dig it!

意外だ、まるで想像もしていなかった
でも、あの日の予感はあたっていた

よく考えてみれば

はじまりも、きっかけも
人生を変えることになったであろう
「予感はあたっていた」からだった

よくよく考えてみたら

あれが、本当のはじまりの始まりで
一周まわって背中にポンとタッチ
35年の輪ってか!?ひゃー!!

つまりは、うん、そういうことだ
意外ながらも、げに納得

そして、背中をポンと押してくれた
あとどれぐらい歩けるだろう?

2018.04.23 Monday 00:00 | comments(0) | - | 

パンツ

[ - ]
あら、ステキなことね
ではでは、うーん!なんて
大いにノビを楽しんで油断しようとしたら
好む好まざるにかからわず
乱暴な知らせだって受けとらされてしまうという
マッタク油断モ隙モナイ御時世!

人ん家だろうが
自分ん家だろうが
誰ん家!?だろうが
ここどこ!?だろうが
ジツに!楽しかった空間の中でも
ヒエー!突如暴力的に閉じ込められても

テメエのパンツさえはいてりゃ
大丈夫、なんとかなるものだった
なんとかなったのかはわからないけれど

人様のパンツは
たとえ全く同じパンツでも
やはり、どうにも居心地がわるい
何度か、とても助かったけれど

パンツを履かない方がなんとも楽チン
ジツに爽やかで気持ちヨイけれど
実際にパンツを履かないで過ごしてみると
自分も、人様にも、色々都合が悪かった

パンツを履きたくないのなら
人里離れた山深く、または無人島へ
しかし、まだまだやりたいことがあるので
そういうわけにはいかないのだ

そんなにオシャレじゃなくていいし
そんな風にキマってなくたっていい
テメエのパンツを履くのだ

2018.04.22 Sunday 00:00 | comments(0) | - | 

おかえりなさい

[ - ]


磨り減ったブーツの底
便利なものがあるものだ
おかえりなさい

壁にすって破れたシューズ
当てのない思いつき、大成功
おかえりなさい

箱に入れて蓋をして、もう暫くは
置いておこうとした本当に本当のこと
おかえりなさい

風になびくほど長く育ちながら
いつの間にかいなくなっていた
右腕のアホ毛は今、やはりの銀色
いじらしい長さでキラっと光った

おかえりなさい、ただいま

2018.04.21 Saturday 00:00 | comments(0) | - | 

Yeah!かけることの3

[ - ]


小山卓治さんの
セルフ・カバー・レコーディング

今回もプロデュースは河村博司さん

内角インコースにビシっとキマる
切れ味の鋭いシュートのような
ヒロシPのナイスアドバイスに助けられて
本日の無事がんばりましたー!は ×3

あと×2、がんばりますー!

2018.04.20 Friday 00:00 | comments(0) | - | 

いざ、K・S砲!

[ - ]

若き馬場と猪木、B・I砲


ワタシ達、こと、K・S砲

さて今月28日、阿佐ヶ谷 harnessでの
『Two Of Us Vol.6 』に向けて

先日の都内某所・作戦会議を踏まえた
実践的リハーサルに取り組んだ『K・S砲』

お!今の録ってた?それ決まりで!
あ!そーいうのがいいです!
祝砲打ち合うドホーン!ドホーン!
よきライブになりそうですぞ!

此度はタッグチームとして
1曲の中で、はたまた1本のライブの中で
タッチワークはすこやかに、軽やかに
音楽とハートをフルに駆使した
ワタシ達のツープラトンミュージック

ハーネスという四角いジャングルで
祝砲、大いにブッぱなしたいと思います


◆2018.04.28(土)
阿佐ヶ谷 harness
” Two Of Us Vol.6 “
開場 18:30/開演 19:00
予約 ¥2,500/当日 ¥3,000(共に+ドリンク代)
出演:黒水伸一&信夫正彦
【お問い合わせ】harness
東京都杉並区阿佐ヶ谷南2-18-9
ゴールドビル阿佐ヶ谷B1
TEL:03-6454-6277

2018.04.19 Thursday 00:00 | comments(0) | - | 

横断歩道

[ - ]


到底、渡りきれるような気がしなかった

雨に濡れると、白いところは滑るし

読まれるとも知れぬ返事を書きながら
フと視線を上に向けてみると
信号の青点滅が赤点灯になる瞬間だったり

まだ数歩目だっていうのに
両の足は、鉛の棒2本だったり

真ん中辺りまで来たと思えば
ついさっきまで立っていたあそこに
落し物をしていることに気づいてしまったり

白い線はあと何本あるのか数えようとしたら
突風が吹いて、目にゴミが入ったり

果てのない横断歩道なのかと思った

タヌキに化かされてるのかとも思った

初めて向こう側の景色が見えた

2018.04.18 Wednesday 00:00 | comments(0) | - | 

アンダスターン!

[ - ]


怒りという感情は、生き物として
とても大切であり、必要だとも思う
ただ、きちんと操縦することが
なによりも大切で、必要だ

怒りをあまりに遠くに置き過ぎるのは
音もせず忍び寄る、最新式の車みたいで
ちょっとウス気味悪いというか
かえって危ないような気もしてしまう

危ないコトのそれらしき危なさが
あんまりにも隠れてしまうのは
なんだかちょっと不自然だ

とはいえ or まあ、それはそうなんだけれど

自分でも驚いた、では全然足りない
驚愕、恐怖した、数ヶ月前の自分の行動が
目の前で繰り広げられていた
いやだなー、醜いなー、貧しいなー

…同じこと、したな…

いやーん、お天道様!
わかっております、アンダスターン!
そう度々戒めて頂かなくても大丈夫です〜!
ひ〜、もうジューブンでございます〜!

行動直後から、しばらくの間
もう、メタメタに落ちこんだものなぁ〜

アンダスターン!

2018.04.17 Tuesday 00:00 | comments(0) | - | 

信じるシルシ

[ - ]


キツツキ気どって、ひき続き

鋭意コツコツ、ひとつひとつ

信夫のシノは、信じるシルシ

信じる2018、ゴーズオン、カモン

2018.04.16 Monday 00:00 | comments(0) | - | 

ございます

[ - ]


思いがけずのご挨拶、こちらこそでございます
光栄です、新参者でございます

思いがけずのステキ側面、と思いきや、核
思いがけず、嬉しいこともありました

ステキfullで、嬉しい話もできました
感謝です、そして身が引き締まるの思い

プリーズ、愛するオンボロ自転車よ
今宵は一晩、駅でネンネ、ネーンネ

2018.04.15 Sunday 00:00 | comments(0) | - | 

色々full!の下北沢、ありがとう!

[ - ]


4月14日土曜日、下北沢 lown
信夫 正彦 with 伴 慶充、2018年の初ライブ

さて、此度のその場その時
信夫と伴の極の塩梅はいかようであったか!?
はい!Oh Yeah!なりNとS、アナタとワタシ
絡めて、ハジかせあって、しっかり巻きつける
オレたちの今の季節のご挨拶
しっかり出来たのではないかと思うfull!



西日本マンダムの皆サマとも
ジツに嬉しい時間を一緒することができて
終演後も、帰路も、ずっと
シアワセ〜な気持ちfull!

色々が嬉しかった此度のライブ
そんなことも、この日のその場その時、演奏に
スッと溶かして、クルルかき混ぜられたこと
それが、またとっても嬉しかったのでした

皆さん、ありがとうございました!!



2018.04.14 Saturday 00:00 | comments(0) | - | 
 | 1 / 405 PAGES | >>