たまさかの

[ - ]


さながら、意表をついて
さながら、電撃的、電光石火

たまさかの
蝶のように舞い、蜂のように刺す

ここではお待ちしましたが
お待ちしませんでした

激ナイスです

2020.08.09 Sunday 00:00 | comments(0) | - | 

ティー・タケダもそう言ってた

[ - ]


ペ〜ダ〜ドゥ〜をこ〜いでー

できるだろう、という予見があって
まあ、よきタイミングで、とか言ってると
ちょっとタンマ!な出来事はヌッと現れて
結果、そうできる、できたとしても
きっと、後回しにはしてしまうだろう
そしたら、今とは違うものになってしまうだろう

ペーダードゥーをこ〜いでー

できるだろう、という予見があって
今ならできるタイミング、だからそうすれば
もしその後に、ちょっとタンマ!が現れても
きっと、タンマ!もタンマ!にはしないだろうし
たぶん予見した通り、していくだけだろう
そしたら、今よりもっと違うものに出来るだろう

まだ今ではない

きっと、それはもうチビっと学ばねばなるまい
だから、せっかく今、森へ行けるならば
そりゃもう、森へ行くのがよいってものだ

きーみーなーらーで〜きるー

ティー・タケダもそう言ってたし

まだ今ではない、それだって
いま森へ行っときゃ、いつかはできるってものだ

2020.08.08 Saturday 00:00 | comments(0) | - | 

ひっかかってくるもの

[ - ]


ひっかかるものがある
ひっかかってくるものがある

現実の状況が困難であればあるほど
こうなってほしい、という願望が
楽観的な推測、希望的観測を推し進めてしまう

自分が生まれてもいない時代の話
経験したことのない時代の話だけど
やはり、そうして進んだものは
間違いだったのだと思う

そんなことはなかった
間違いではなかった
そういった考えがあるのもよいとも思う

すぐに照らし合わせようとする趣きは
ちょっと違うようにも思う

しかし、まれに起こる珍奇な出来事で
めったには起きないくだらない出来事で
今、日々テクテクの中で

あれと一緒じゃないか?
そう感じてしまう時
ひっかかるものがある
ひっかかってくるものがある

2020.08.07 Friday 00:00 | comments(0) | - | 

立派なもんだ

[ - ]


時々、確認する
時々、思いしる
なかなか遠くまで目が向かない、と
なかなか広く見渡せない、と

視野がせまい、そうかもしれない
でも、言ってみりゃ目の前に一所懸命
それだってとても大事なことだ

視野がせまい、なんて
簡単に言わなくたってよい

もし、実際に視野がせまくても
そりゃ、実際にせまいのでしょう
でも、そりゃ一所懸命だからでしょう
簡単に言っちゃったってよい

ずっと、いつでも、いつまでも
それではちょっと具合が悪いけど
ずっと、いつでも、いつまでも
何でも見えてるなんて、本当かなぁ?

時々、確認する
時々、思いしる
もし、時々だとしても
本当かなぁ?に一所懸命よりかは
時々だって立派なもんだ

2020.08.06 Thursday 00:00 | comments(0) | - | 

ハッケヨイ

[ - ]


整えられたきれいな芝のアチコチに

ひょい、ひょい、ひょい
芝ではない緑が顔を出す

どんなもんだい!なのか
あれ、およびじゃ…ない!?なのか

ひょい、にがんばれーと思ったり
整えピーポーに、がんばれーと思ったり

2020.08.05 Wednesday 00:00 | comments(0) | - | 

見つけていこうぞ

[ - ]


長いのが明けたと思ったら
ちょっと待たされていたからか
早々に覚悟しとけよー
まるでそう仰ってるみたいに
夏、さっそくハリきってるなー

キュウリよりは大丈夫
でも、夏は苦手な季節

諦めの悪い方ではないと思うので
かかってこーい!といきたいとこだけど
覚悟はしていたものの
やっぱりマスクはあぢ〜ねぇ!

あらためて、これがしばらく続くのね

早々に覚悟、そしてレッツゴー
色々とそんなことを学ばされる一年だ

人間万事塞翁が馬

イカした日陰を見つけていこうぞ

2020.08.04 Tuesday 00:00 | comments(0) | - | 

バーサス複雑怪奇

[ - ]


バーサス複雑怪奇
戦いではないんだけんども
「たのもー!!」
気分は道場破り

その複雑怪奇、のいくつか
奮闘の末、どうにか解明してみると
な、ナンジャコリャー!?
とてもじゃないが、その構造や成り立ち
想像できるような代物ではなかった!

こんなことになってんのかー!
ひゃ〜、スゲイわ

これまでだったら
無理無理、まあそんな感じになればヨシ
とか言っちゃって、そんな感じのまま
そんな感じを手にしてきたのだけれど

そんな感じ、ちゃんと手に入れた上で
だったらこう!したらばこう!
そんな感じをブチ込むことができたら
存分、盛大にそんな感じを楽しめる

しかし、そんな複雑怪奇も
だいぶ絵で見えてくるようになった

今はまだ「複雑怪奇」だけど
きっともう少ししたら
「複雑(かつては怪奇だった)」
にしちゃうんだからー!

がんばっちゃうぞい

2020.08.03 Monday 00:00 | comments(0) | - | 

少しずつ増えた

[ - ]


増やせるだけ増やしながら
増えた時にはどうするの?には
たぶんこうなる!はず…
だと…思うけど…まあ、その時に…

というのはニンゲンサマの得意技

実際に増えてみると

Yeah!とか言う
まいったなぁ〜とか言う
大丈夫か?とか言う
いい加減にしてチョーダイ!とか言う
うう、ようやくここまで…とか言う
絶対に死守する!とか言う
飽きちゃった…とか言う

数多の、まあ、その時に…は
いったいどれだけ
こうなる!になれたのだろうか?

一応ニンゲンサマなんだけど
増やせるだけ、も、増えた時には、も
なかなか増えないもので
増えた時のことなんて
よくもわるくも
これまであまり考えたことがなかった

激嬉fullなことも、ベリーお困りごとも
少しずつ増えた

「Yeah!」
さて、どうする?
「まいったなぁ〜」
さて、どうする?
よくもわるくも
これまでより考える機会が増えた

それはそれでよかった
そう思っているのだけれど
さて、いかに!?

レッツゴー

2020.08.02 Sunday 00:00 | comments(0) | - | 

明けたでやんす

[ - ]


葉月イッピ
キリよくわかりやすいところで
関東地方、梅雨明けました

すっかり着用生活にも慣れたとはいえ
日々、マスクと一緒に夏を過ごすなんて
はじめてのことでやんす

語尾は、でやんす
頭に学帽学生服、カバンは斜めがけ
鼻から上が一直線に真っ赤

ど根性ガエルに出てくる五郎みたいに
一直線に、鼻から上だけ
日焼けしたりするんでやんすかね?

しかも、装着感覚も掴んだとはいえ
時々、長さに恵まれたアゴの先っぽが
ひょい、ハミ出ちゃったりするのでやんす

ギラギラした夏をテクテクして
もし、アゴの先っぽが黒々と日焼けして





見事な三層焼けで笑ける感じになったら
お披露目するでやんす

もう見知ったヤツみたいに
あーでもないこーでもないしてるけど
菌のヤツらとの夏も秋も
まだ、知らねーんだもんなー

どんな夏になるのか、2020
なにしろ、菌のヤツらも勿論だけど
熱中症や夏バテやらにも気をつけながら

8月も、なるたけ元気でねー

2020.08.01 Saturday 00:00 | comments(0) | - | 

セッション

[ - ]


小窓を開けて一服していたら
すぐそこの壁に蝉、ミーンミンミン

ミーンミンミン、もここまで近いと
ビーンビンビン、に聞こえてくる

しっかしすげー声量、ならぬ共鳴力!
お腹の中の空洞で共鳴させてるんだって
はー、目を閉じると外にいるみたいだ

耳を傾けて、フムフム…なるほど
3度上でハモる…ばっちり!
久しぶりに他者とセッションしたわ

上は比較的に簡単なのだ
では今度は、3度下いってみよー
びーんびんびん…ばっちり!

こうね、この蝉のグルーブ、この瞬間にね
どう寄せて、在ろうとするかっつーね!
歌唱も演奏も、人々を圧倒するような
高度な技術は持ってはいないけれど
即応力はけっこう自信があるのだ

格別不安はないけど、うん、大丈夫だ

しっかしビーンビンビン、すげーなー
夏、って感じもビンビンくるね

2020.07.31 Friday 00:00 | comments(0) | - | 
 | 1 / 489 PAGES | >>