バンディッツワンマン、中止のお知らせ

[ - ]


4月8日(水)三軒茶屋Come Together
近藤智洋&ザ・バンディッツ・リベレーションの
ワンマンライブは中止となりました

残念ではありますが、今を乗り越え
また皆さんと互いに心から
ヘイヘイワイワイ!できる日を
楽しみにしています

近藤さんからのコメントはこちらです

まだまだ油断のならない情勢ですが
心身ともに希望をもって、日々のご自愛を!

2020.03.31 Tuesday 00:00 | comments(0) | - | 

息を吹き込む

[ - ]


ローガンまっしぐらで外したメガネを
左手の指に引っかけて

左手でスマートフォンを
ノンスマートに操作しながら

コートのポケット?
ズボンのケツポケット?
カバンのポケット?
どっかに置いてきた?

メガネ、右手で探しまわってしまったほど
驚きはかくせなかった

それとはまったく関係のないところで
想像には難しくないものの
少しばかり予想外の出来事にも遭遇

想像できるからって
予想できるというものではないものだ

まったく関係のない二つの出来事から
グングンと浮かび上がってくる輪郭

ああ、つまりは俺の場合
もう、結局、このひとつ

その輪郭をまじまじと見つめながら
心もとないシワシワのそのひとつを
どこの湖ででも浮かべられるよう
プー、プー、と息を吹き込む

2020.03.30 Monday 00:00 | comments(0) | - | 

でもでもでもでも

[ - ]


大、というほどではなかったものの
雪、まあまあと降った日曜日

大型駅の大型商業施設も臨時休業で
シャッター&シャッター
なかなか見ることのない、違った景色

夜走りツアー帰りの始発待ちタイムの方が
まだ、人の数が多いくらいだ

始発を待つまでの、あの贅沢なタイム
眠たげでもあり、まだ興奮の感触もあり
開いてる店に入って小一時間ほど
一杯、串2本くらい
ひとりでも、絶対に小さな声には出して
…おつかれさまー
ようやくぅ〜プハー!なんつって

ほんと、贅沢で、貴重なことなのだな

今日はちーとも素敵でも贅沢でもないけれど
今の俺の今日、という日曜日

でもでもでもでも
それも本当に贅沢で貴重なことなのだな

2020.03.29 Sunday 00:00 | comments(0) | - | 

つとむ!

[ - ]


20数年前(!)のその頃には
ぷりぷり県以外ではありえないグラフに
ゲラゲラと腹を抱えたものだったけれど
明日は大雪になる可能性もあるという話

お、大雪!?と思うものの
こうしてありえる話になっている
ここはぷりぷり県か!?な、2020年

ありえてしまっていることには
ゲラゲラだけとはいかないものの
思わず笑ってしまうような夢想でも
いつか、ハローできてしまうかもしれない
なんてことも思ったりする、2020年

何度読んでもゲラゲラしてしまう素敵な5冊

いつぞや、無味乾燥の闇に迷い込んだ時も
ページをめくってみると
声を出して笑えたことが希望となったものだ

すべてを鵜呑みにはしていない
それでも、すべては明確ではない

もし明日、大雪になったとしたら
こもってはいられないのだけれど
普段だったら面倒ばかりを思うだろうが
やるじゃん、なんて言ってみたりもする

2020.03.28 Saturday 00:00 | comments(0) | - | 

変わりながら、変わらぬように

[ - ]


変わらずに聴こえているか?

聴いてみる、確かめる

変わらずに進んでいるか?

進めてみる、確かめる

変わりながら、変わらぬように

2020.03.27 Friday 00:00 | comments(0) | - | 

そんな素敵な一杯

[ - ]


ここのコーヒー、うまいのよねー

そんな素敵な一杯であったとしても
その世界、俺の知らない折に
コーヒーとの切ない思い出、1つ
生まれていたりして

ほんとだ、このコーヒー、うまいね

うまいんだけれど、胸がキュウしちゃって
視界がボヤけてしまったりして

誰のせいでもなく
もちろん、コーヒーのせいでもなく
タイミングというものの
織り重なりだったりするというだけのこと

もうしばらくしたら、またここに来たい

そうだね、ぜひまた来ような
今はその一杯、素敵というには
少し無理をせずにはいられなくとも
いつか、そんな素敵な一杯として

2020.03.26 Thursday 00:00 | comments(0) | - | 

おこせ、もどせ

[ - ]


交換しあった

手触りは当然各々ながら
ルートも当然各々ながら

同じ駅で降りて
同じ稜線を目の前にして

感想を述べあった

おこせ、もどせ
おこそう、もどそう

そしたら飲める
きっとまた、いつの日か

2020.03.25 Wednesday 00:00 | comments(0) | - | 

ムがみっつ

[ - ]


やけっぱちの気分で
君は白紙の手紙を出した
正しいという人達は
君をうたがいもしない
それでも君を気にやませるその理由を
ときどき君と暖めてみたい

あ、それ聴いたことあるかもしれない!
ムムム…ムとムとム、ムがみっつ…
あ〜あるある!そんな大名曲あったわ

ペピ〜ン!

やけっぱちの気分にならないことが肝要だ

2020.03.24 Tuesday 00:00 | comments(0) | - | 

恵まれた帰り道

[ - ]


ザ・バンドの「The Weight」
『Rock of Ages』アルバムバージョンの途中
特に珍しきタイミングでもなく

…ブツ、素っ気なく電池切れ

今日は特段ミラクルは起きなかったけれど
おー、このタイミングでこの曲は嬉しいなー
そんな歌々に恵まれた帰り道 with シャッフル

今日も、大きなことが起こっている中で
やるべきことと、そうすると思ったことを
大切にしている日

やるべきことの骨子はしっかりキャッチ!
記録、本チャンは来月だい

がんばるぞい

2020.03.23 Monday 00:00 | comments(0) | - | 

溢るるマン

[ - ]


ただ、ボケーっとしてただけ
しかし、その割には

ハーリー・レイスの必殺ニードロップが如く
強烈な一撃をドア枠におみまいしたので
右ヒザに案外なダメージが残っている

だからといって、いかんいかん
そう楽チンに運んでもらったりしてたら
立派なラガーマンにはなれないので
階段を降りて、昇って、レッツゴー

ほんと、ぶつけた瞬間、火花が飛んだ

田んぼを駆けまわっていた頃は
そんな風に火花が飛ぶと
やや!?これはひょっとして…
ウルトラマンに変身できる可能性を信じ
変身ポーズをとってみたりしたものだ

降りて、昇って、うん、大丈夫だ

ウルトラマンには変身できなかったけれど
バンドマンになった

今生で、ラガーマンにはなれるだろうか?

2020.03.22 Sunday 00:00 | comments(0) | - | 
 | 1 / 476 PAGES | >>